スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お家で作るブラウンシュガー
今日は日曜で、恒例スイーツの日。
で、張り切っておやつを作ろうと思ったところ材料が一つ足りなかった。
何が足りなかったか、ま、それはタイトルで分かると思うけど(笑)
そう、ブラウンシュガーです。

田舎なせいか、これ、中々手に入れることが難しい。
100円均一に売ってたりするんだけど、何かあれっぽちの量で100円って
結構納得いかなかったりする私むぅ・・・

ということで自分で作っちゃいましょう。
「お家で作るブラウンシュガー」です。

SSC_2119.jpg

は?と思った貴方、ブラウンシュガーって作れるんですよ。
ただ、材料がね、日本人には聞きなれないものではあるうーむ
なので、コレを売ってるところを探すくらいならブラウンシュガーを探した方が
手っ取り早い、という可能性が高い?汗

そこを論じるのはひとまず置いといて、とりあえず作り方は↓のとおり。



(基本の分量)

白砂糖        1/2カップ
モラセス(ライト)   小さじ1

(作り方)

ボウルに砂糖とモラセスを入れ、ダマがなくなるまでしっかり混ぜるだけ



はい、なんじゃこりゃ?というくらい簡単です。
この、モラセスを知らない方が多いかな?と思います。
日本名では、「糖蜜」です。
アメリカやヨーロッパではお菓子作りに結構使われています。

ブラウンシュガーの原材料のところを見てみるとわかりますが、材料は
これだけ、砂糖と糖蜜。
なので、この2つさえあれば作れちゃうわけです。

だけど、このモラセス、日本ではまだまだマイナー。
なのでブラウンシュガーの方が手に入りやすい、と思われるかも。
でも、福岡ではカルディで取り扱ってるので、他の店舗でもあるんじゃないかな?

1本700円くらいするので、ブラウンシュガーを作るためだけに購入するのは
ためらうけど、クッキー焼くときなんかに使ってもおいしいので、気になる方はどうぞ。
お料理につかってもコクがでておいしいですよ。
これ1本分でブラウンシュガー作るとなると凄い量できるから、実は経済的。
ま、自分で作れば無添加は間違いないです。

お家でつくる利点は必要な分だけ、作れるってところ。
わざわざ別に常備しておかなくても、必要なときに作れるからね。
海外ブロガーさんで、お家にモラセスある方、おススメですよ。
日本のブロガーさんも、モラセスが手に入るなら是非。

あ、もちろん、本日スイーツ作ってます。
それは、この後、お昼すぎの本日2度目の更新で。
だから、今日はもう一度遊びにきてね。
本日は、誰でもできちゃう、お手軽スイーツだよ~~

下記ランキングに参加しています。
ブラウンシュガー作れるんだ!と驚いた方、下のバナーをポチっとクリック
お願いします。
さて、私の本日のランキングは如何ほどに??
ぽちっとクリック確認してみてね~♪

 

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
 
人気ブログランキングへ

お手数おかけします。愛のポチありがとう♪






スポンサーサイト

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

石垣島のらー油
今日は、ちょっと趣向を変えまして調味料のご紹介~きゃー
タイトルみて、何を今更お取り寄せ?と思った方、ちょっと待ってjumee☆wait2Ljumee☆wait2R
お忘れではありませんか?
こちらはお料理レシピのブログでございます。
ゆえに、ただのおいしい商品のご案内だけじゃございませぬ。
ふふふ、もうお分かりですね?
そうなの、「石垣島のらー油」作っちゃいましたハート

SSC_1607.jpg

もともと、ラー油はつくったことがあったので興味があったんだけど
先日、カルディで石垣島の「島のらー油」を買ったのがそもそもの始まり。
もうね、これは完全に食べるラー油。
実際、私が食べたのは、名称がドレッシングタイプ調味料ってなってる。
その後コンビニで何気に「レタスクラブ」をパラパラっとめくってると
そこには島のラー油の作り方がアップロードファイル
もうね、これは作りなさいっていう神のお告げなのよ!!

とはいえ、この曲がりくねった性格が本の通りに作るわけがない。
こうなりゃ徹底研究だぁ~~と、買った島のらー油の成分表をガン見。
で、全部書き出してみて材料があるかどうかチェックレ点
2個ないものがあったけど、代用品を無理やり見つける頑張るぞ。おーっ。
そして何度も味見を繰り返し味覚が麻痺したがっくり

少し時間をおいて味覚を回復させて再度味見をしてみると・・・
キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!
美味いよ、コレ!!!!!
味覚を麻痺させた甲斐があったってものよ。
ホントに美味しくできたので、今後はこれ常備にします。
冬によく食べる四川薬膳火鍋にも使ってみようかなニヤニヤ

興味のある方、一度お試しください。

そして、本日2度目の更新も予定しております。
この島のらー油を使ったお手軽レシピです。
是非、こちらも覗きに来てくださいね~♪



(作りやすい分量)

★サラダ油        150cc
★ごま油          50cc
★長ねぎの青い部分  1本分
★しょうがの薄切り    1かけ分
★花椒           小さじ1/2
荒びき唐辛子       大さじ1と1/2
粉唐辛子         大さじ2
にんにく          2片
カシューナッツ       5粒
塩              小さじ2
黒砂糖           小さじ1/2
白煎りごま        小さじ1
すりごま          小さじ1
ブラックペパー      少々

(作り方)

1. 小鍋に★印の材料を入れ弱火にかける。沸々と泡立つ状態になった
  らそのまま5分ほど温め、充分に油に香りを移す。
2. その間に、にんにくとカシューナッツをミキサーで細かく砕く。
3. 保存瓶に★印以外の材料全部を入れ、その上に1を細かいザルで
  漉しながら注ぐ。注ぎ終えたら箸などで全体を混ぜて完成。



鍋から瓶に油を注ぐときは顔を近づけないでくださいね。
立ち上る辛味成分でむせますよ・・・down
ちなみに今回足りなかったものの一つは荒びき唐辛子。
仕方ないので唐辛子をミキサーで砕いて作りました。
残るもう一つはピーナッツ。
その代用にカシューナッツを使ったのですが、これはそのままでも
充分に美味しかったので、レシピにそのまま採用しました。

これは旨味成分がてんこ盛りのラー油なので、これまでのラー油を
これに置き換えるだけでお料理がランクアップすること間違いなし。
ハマるよ~~

では、そのハマるらー油を使ったレシピは本日2度目の更新で。
また後ほど・・・・

下記ランキングに参加しています。
ちょっと気になる!と思われた方、ポチっと応援クリックお願いします。
地道にランキング下降中(笑)
是非ご慈悲を~
 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村



テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

セミドライトマト
首を痛めましたjumee☆hurt1b
というか、以前も同じような状態になったことがあるので再発??
悲しいかなどうあがいても真正面しかむけません。
前回は1週間、車も運転できないし、仕事にもいけませんでした。

寝違えたのとは違うんですよね・・・真っ直ぐしてても痛いしえーん
寝たら最後、首の痛みで起き上がれません。
なのでソファーに座ったまま寝ましたが、体が沈むため、
体を起こすとヤッパリ激痛がアップロードファイル

じゃぁ、こんなブログなんて書いてる場合じゃないようですが
床に座り真正面を向いて打つパソコンはブラインドタッチなら
問題なく作業できるんですよ。
それに気がまぎれますしね・・・・
曲者なのは電話で、肩に挟むくせがあるので最悪ですアップロードファイル

私の年老いた体の話はおいといて(自分でしたんですが・・・)
先日大量にミニトマトをいただいたときにコチラも作っておきました。
「セミドライトマト」です。

セミドライトマト

せっかく頂いたものですし、無駄にしたら罰があたります。
トマトの旨味がギュッと凝縮された便利な調味料?です。



(作りやすい分量)

ミニトマト       25~30個
オリーブオイル    適量

(作り方)

1. ミニトマトはきれいに洗い、しっかりと水気を拭き取り、縦半分に
  カットする。
2. オーブンを120度に余熱する。
3. クッキングシートを天板の上に敷き、カット面を上にトマトを並べる。
4. 余熱したオーブンで1時間半、じっくり焼いて完成。
5. 密閉容器に移して保存します。オリーブオイルを上まで注ぐと
  長持ちしますよ。



皮をむいたにんにくをいれておいてもおいしくなります。
パスタなどに使えて便利ですよ。

下記ランキングに参加しています。
自家製ドライトマトもいいわね、と思われた方凸っとお願いします。
 にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


テーマ : 野菜
ジャンル : グルメ

レモンの塩漬け
以前からずっときになっているものがありまして、
今回ようやく作ってみることにしました。

それは「レモンの塩漬け」さとと-レモン
「プリザーブドレモン」「レモンコンフィ」などと呼ばれるようです。
モロッコの料理「タジン」などに使うようですが他にも結構アレンジ
効きそうなきがしてます。

SSC_1064.jpg

色々なサイトを覗いては作り方をチェックしたところホントに様々な
方法があるようで、これじゃないと!という決まりはない模様。
なので、基本のシンプルな感じで漬け込むことにしました。
これだったらレモン風味の液もマリネやドレッシングに使えそうハート

塩が完全にとけ、皮が柔らかくなってきたら使えるらしい。
だいたい2週間が目安。
う~ん、待ち遠しいヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
でも、待ってる間に作ってることを忘れそう(笑)
冷蔵庫の最前列に置いとかないとね。

とりあえず今回作った方法をアップしておきます。
美味くできるといいんだけど・・・・・
いいレシピをお持ちの方がいたら是非教えてください。



(作りやすい分量)

レモン(塩漬け用)    3個
レモン(レモン汁用)   3~4個
荒塩(今回は岩塩)   適量

(作り方)

1. レモン3個が入るくらいの瓶を用意し、煮沸消毒しておく。
2. レモンをよく洗う。無農薬が好ましいが、違う場合は塩で皮を
  ゴシゴシと磨いてワックスを取りましょう。
3. よく洗ったレモンを縦に8等分する。
4. 瓶の底に塩を適量入れ、切ったレモンに塩をまぶしながら瓶
  に詰め込んでいく。隙間ができないように・・・隙間が出来る時
  はそこにも塩を詰め込んで。
5. しっかりと隙間なくレモンを詰めたら、レモン汁を絞りながら加
  えていく。レモンがしっかりつかるように。レモンが空気に触れ
  ると腐る原因になるので注意!
6. 瓶の蓋をしっかりと閉めたら冷蔵庫か冷暗所で保管する。
  2週間程度で使えるように。



さて、仕込んだのはいいけれど「タジン」ってどうやって作るの?
はい、行き当たりばったりな私です。
仕込んでる間にお勉強しなきゃ!!

下記ランキングに参加しています。
レモンの塩漬け?気になるわ、という方凸っとお願いします。
 にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村


テーマ : 果物・フルーツ
ジャンル : グルメ

自家製なめたけ(柚子胡椒風味)
ここのところ朝食はもっぱら常備菜にお世話になっております。
朝から台所使いたくないんですよねぇ・・・・
料理は好きでも後片付けは嫌いなんですようーむ

本日の朝食の友に選んだのはコチラ
「自家製なめたけ(柚子胡椒風味)」
最近のマイブームですはーと

自家製なめたけ


最近クックパッドでなめたけに柚子胡椒を入れているレシピを発見アップロードファイル
味を想像してみると、不味いわけがない!!
ということで、普段のレシピに柚子胡椒を追加してみたところ、これが
ホントにおいしくて、ハマッてしまいましたきゃー
以来、私のなめたけには柚子胡椒が必須です。
ちなみに、この柚子胡椒も自家製ですぴーす



(作りやすい分量)

えのき        2袋(200gくらい)
酒           100cc
醤油         大さじ1と1/2
みりん        大さじ1と1/2
顆粒だしの素    小さじ1/2
酢           小さじ1
柚子胡椒      小さじ1/2

(作り方)

1. えのきは適当な長さにカットする。フライパンにえのきと酒を入れ
  蓋をして火にかけ、蒸し焼きにする。
2. 水分が半分くらいになったところで醤油、みりん、顆粒だしの素を
  加え弱火でしっかりと煮詰めていく。
3. ほどよい照りがでてきたら酢を加えかき混ぜ、柚子胡椒を入れて
  完成。保存瓶などに入れ、荒熱が取れたら冷蔵庫で保管して。



うちの近くのスーパーでは今えのきが1袋33円ハート
2つかっても66円!瓶詰め買うよりお安くておいしいよ~♪

下記ランキングに参加しています。
ちょっぴり作ってみようかな?と思われた方、凸っとお願いします。
 にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

ランキング参加中
凸っと押してくれると喜びます。
プロフィール

apolomama

Author:apolomama
規格外チワワの飼い主。
お料理とコストコをこよなく愛す。

FC2カウンター
カテゴリ
*********************
☆☆☆リンク☆☆☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
rain shininig
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。